幼稚園を選ぶポイントについて

学習ライフ

幼稚園を選ぶポイント

幼稚園を選ぶポイントですが、どうでも良いじゃない!?と考えている人はいますか?
実は、幼稚園の頃の体験というのはとても重要と世界的に知られています。
しかも、世界の成功者のほとんどがある幼稚園のプログラムを受けていた!と言われています。

それほど、幼稚園時代は大事だと言われているのですが、なかなか実感しづらいものがあります。

■以外と覚えている
断片的ではありますが、幼稚園の頃に経験したものって以外と覚えていることが多いです。
逆に、小学生の頃の方が覚えていることが少ないという人も多いのではないでしょうか?

私も、幼稚園の頃の記憶の方が良いと思います!

■芸術家になるかならないかの分かれ目
芸術関係の仕事に就く人の多くが、幼稚園から何か物を作ったり、描いたりするのが好きだったという人が多いです。

これだけの証拠があるため幼稚園受験なんてのは大事なのかも知れません。
後は子供の感性にまかせることをオススメします。

自分の子供に合う幼稚園を探そう!

幼稚園は文部省が管轄する教育機関で、3から5歳の子供が通う場所となっています。
園により異なりますが、10~14時くらいが預かり時間となっている場合が多いです。
園により目指している教育方針が大きく違いますので、入園するには自分の子供に適した幼稚園を探すと、良いでしょう。
大きなくくりとして、大規模タイプと小規模タイプがあります。
大規模タイプは年少児だけで200人くらいいて、クラス数が多いのが特徴です。
一クラスの人数は30人くらいと目が届きやすい人数を設定してますので、安心して保育を任せられます。
大きな特徴として、園の行事が盛り上がるというメリットがあります。
運動会では、大人数の良さを生かして、鼓隊やマスゲームなどの迫力のある演技を行う所が多いです。
開始時間と降園時間を3グループくらいに分けているところもあり、通常の保育では、大人数でも窮屈さを感じないシステムとなっています。
小規模タイプは、教育に力を入れている園が多いです。
一人一人に目が行き届きやすいので、それだけ育てる余裕が出来るからです。
歌やお絵かきの他にも、鉄棒、縄跳び、マラソン、水泳などの運動を取り入れている園もあります。
体操教室に通わせているくらいの内容を保育時間におこなってくれると、保護者からは好評です。
園での会話は全て英語で行う、バイリンガルのシステムの園に、子供の能力を最大限に発揮させようとする園など、特色が強いところもあります。

recommend

ハワイアンジュエリーのオーダーメイドは≪ローカルブランド≫

布団打ち直し!宅配クリーニング

ファンダイビングは無料送迎、初心者から楽しめる少人数体制で安心!

沖縄 青の洞窟 ダイビング

一粒ダイヤモンドリングやネックレス、ピアスを大切な記念日の贈り物に

ダイヤモンド リング

ケミカルアンカーの材料、工事の実務に関する手引きを初めてリリースしました。価格を中心にまとめてありますので、お取引に、又コスト削減には絶対に欠かせないものです。

ケミカルアンカー

新着情報

幼稚園を選ぶポイント

小学校を受験!

中学校は大事な時期!

高等学校は自由にさせるべき!?

大学の過ごし方が重要です!